profile

「月のたてごと」の主宰をしておりますhaco(ハコ)と申します。

 

主に、紙モノ雑貨・ノートを作っています。

スマホやパソコンに何でも簡単に書き込める時代ですが、あえてペンや鉛筆を使わないと、書き留めることのできないアナログさも大切にしています。

また手元に現物として残しておきたいモノ作り、そして、少部数発行だからこそ出来ることを日々模索しています。

必要な方に届けられることが喜びです。

 

代表作は、お母さんの子ども時代にまつわる質問が書いてある「母の少女録」というノートです。

質問形式になっていて、答えの欄には「幼児期」「小学生」「中学生」「高校~成人前」と項目が分かれています。

質問に答えながら、お母さんの子どもの頃を思い出し、寄り添い、そして労いながら、自身と対話をするノートです。

 

作ったきっかけは、長女が私の数々の子ども時代の失敗談や恥ずかしい話を聞いたことが、結果、彼女自身の人生の指針に繋がり、役に立ったことから始まりました。

同時に、私自身にも私なりの子ども時代があったという「オリジナルの証」が欲しいと思いが強くなり形にしてみたところ、同じ子育て世代の方、及び、ご自身のお母様宛てにも欲しいと言って下さる方がいたので、イベントやネットで販売をするようになりました。

「自分自身を大切にするように、ノートも大切に使っている」など、様々なご感想を伺うと、胸が熱くなり、作って良かったと思っています。

これからも、ノートを使ってたくさんご自身と対話していただけると嬉しく思います。

 

 

【haco(ハコ)プロフィール】 

●広告代理店・地域新聞社・デザイン事務所などで、主に製作の仕事に従事。

 

●連続した深夜残業や徹夜などで身体を壊し、一時期、休養と言う名の「ヨーロッパ放浪の旅(バックパッカー)」を数ヶ月続ける。当時、貧乏旅行だったため、ヒッチハイクや野宿などで国境を渡りつつも、各国の人たちにお世話になりながら楽しく旅を続けることができ、人生について深く考える転機となる。

 

●帰国後、また同じ職種につきながらも、結婚出産に伴い退職し、その後専業主婦となる。

 

●産後うつを経験後、二人の子どもが、生まれつきアレルギー持ちなのをきっかけに、食や環境、生活習慣を見直すようになる。ベビーマッサージのインストラクターを取得し、自宅などで教える。

 

●健康のために、インド伝承医学「アーユルヴェーダ」を学び、チベット体操インストラクターを取得。

 

●子どもの成長と共に、自らの人生を見つめる時間も増えてきたので、一念発起で「月のたてごと」を立ち上げる。

 

●第一弾「母の少女録」を販売後、いくつか作品を発表。

 

●児童心理学を学び、子育てと言う儚い時間の尊さを感じながら、子ども向けのワークショップを展開。

  

現在、児童支援の仕事をしながら、アートセラピスト・カラーセラピスト・チャイルドセラピストとしても活動をしています。

 

 

【趣味】短歌、俳句、児童文学執筆、アナログカード(ボード)ゲーム、Old Sanrioグッズ集め。